会社案内

 

プリンシパル総研に‘見える’マンションのこれから

これまで、マンション管理のコンサルティングに携わり、決算監査、長期修繕計画の見直しなどを経験し、見てきた管理組合の未来・・・それは数十年後「大赤字」でした。
これからの日本の経済状況などを鑑ると、色んな要素から既存マンション管理組合は、数十年後に破綻する可能性が高い。
苦労して手に入れたマイホーム、高い高い管理費を負担し続け、やっと年金暮らしになった頃に、破綻しスラム化し建物も荒れ放題・・・そうならない様に、一つでも多くの管理組合の未来を明るくするのが弊社の使命です。

マンションの未来を明るくする旗手になろう

私が自らマンション管理コンサルティング会社を興そうと考えたのは、常々、所謂マンションのハード面(修繕関係、設備メンテナンス関係等) から管理組合をバックアップしようという企業、あるいは団体は数多く存在しますが、弊社の事業コンテンツのように、ソフト面 (理事長代行、自主管理支援、管理規約改正等)から管理組合をバックアップしようとする有能なコンサルティング会社が無かった事に ジレンマを感じていたからです。
それに、意外とマンションの管理組合の視点から見たコンサルティング会社が少なかったからです。
それだったら、真の意味でマンション管理組合の立場にたったコンサルティング会社を興そうと決意したのです。
弊社の特徴は、複数の国家資格者を有する所で、その強みを活かし、管理組合のシンクタンクとして、個々の管理組合の環境に合わせた弊社独自のコンサルティングを提供し、ひとつでも多くのマンション管理組合様に喜んでもらえるような、コンサルティング会社でありたいと考えております。

管理組合のシンクタンクとして

代表取締役常々、所謂マンションのハード面(修繕関係、設備メンテナンス関係等)から管理組合をバックアップしようと言う企業、あるいは団体は数多く存在しますが、弊社の事業コンテンツの様に、ソフト面(理事長代行、会計処理支援、規約改正など)から管理組合バックアップしようとする有能なコンサルティング企業が無かった事にジレンマを感じていました。 それなら、俺がやろう!! 弊社の特長は、複数の国家資格者を有する所。その強味を活かし、管理組合の‘シンクタンク’として、世界情勢・日本経済の動向も読み込んだ上で、個々の管理組合の環境に合わせた弊社独自のコンサルティングを提供して参ります。

代表取締役 入船洋治


会社情報

会社名 株式会社 プリンシパル総研
所在地 (東京)〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4-34-1
(大阪)〒542-0081 大阪市中央区南船場4-6-15 東和ビル5階
(本社)〒543-0043 大阪市天王寺区勝山4-6-10
TEL 0120-564-567
代表取締役 入船 洋治
事業内容

管理費削減、管理委託費削減、管理コスト削減、管理会社見直し、
管理費精査、大規模修繕費用削減、大規模修繕コンサルティング、
保険料削減、保険内容精査、複数保険会社による見積比較、
自主管理支援、管理運営支援、理事長代行、管理規約見直し支援、

顧問契約

マンション管理組合の最上級コンサルタント プリンシパル総研メニュー

  • 大幅な管理費削減 管理費削減支援コンサルティングPM方式
  • 大規模修繕費削減 大規模修繕工事支援CM方式
  • 保険料の削減
  • 自主管理支援
  • 理事長代行
プリンシパル総研 お問い合わせ
ページトップへ